突然ですが、マグロの祭りといえば何をイメージされますか?

もしかしたら日本でマグロの祭り!?と言えば正月明けに行われるマグロの競りかもしれません。

”すしざんまい”が毎年ご祝儀代わりで破格の落札額でマグロを購入するくらいのイメージです。

ところが世界一のマグロ漁獲量を誇る地域の祭りは一味もふた味も違います。

その名も「ツナラマ・フェスティバル(Tunarama Festival)

まずは衝撃的な世界一のマグロ祭りを御覧ください。

スポンサーリンク

ツナラマ・フェスティバル(Tunarama Festival)

ブンッ!

ツナラマフェスティバル

ブンッ!

ツナラマフェスティバル

フーンッ!

目を疑いましたよね!?

そうです、室伏広治氏のハンマー投げのコラではありませんよ。
本当にマグロをブンッ!ってぶん投げてるんです!

マグロがたくさん釣れるとこんな贅沢な使い方が出来るのでしょうか(笑)

実はこの「ツナラマ・フェスティバル(Tunarama Festival)」ですが、TV番組「世界の果てまでイッテQ!」のイモトワールドツアーで「オーストラリア・シドニー3大祭り」と題して参加されていて有名になりました。

ちなみにイモトさんは失格となりナレーションで「ポンコツ」扱いされています(笑)

マグロ投げばかりが注目されますが、

  • エンターテイメントとして地元のパフォーマンス
  • 魚介料理を堪能できるフード

こちらの方がメインで食を楽しむフェスティバルです♪

これを見た人の感想がこちら。

確かに祭りって独特のセンスがありますよね。

スポンサーリンク

ツナラマ・フェスティバル(Tunarama Festival)の開催時期

ツナラマ・フェスティバル(Tunarama Festival)ですが、2019年は1月24日〜27日に開催されます。

ツナラマ・フェスティバル(Tunarama Festival)の公式Webサイトを見る。

1962年から開催されているシーフードのお祭りです。
決してマグロを投げるのがメインの祭りではありませんのでご注意を(笑)

  • クロマグロ
  • ホタテ
  • ロブスター
  • エビ
  • アワビ

などを中心とした露店がたくさん並びます。

スポンサーリンク

ツナラマ・フェスティバル(Tunarama Festival)の開催場所

ツナラマ・フェスティバル(Tunarama Festival)ですが、南オーストラリア州のポート・リンカーンで開催されます。

ちなみにお出迎えしてくれるのがこちらのマグロ!

当たり前ですが、目が死んでいるのでなんだか怖いですよね。
泣き出す子供も出そうなインパクトがありますよね。

ただ、イベント自体は楽しいので子供もそんな事は忘れて楽しみそうですが(笑)

この時期のオーストラリアは日本と真逆で夏真っ盛り!
志村の早食い
※画像は日本で一番スイカを食べるのが早いとされる志村けんさん(笑)

マグロな投げ以外にもスイカの早食い選手権も行われていますので、是非参加されてみてください♪

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事