今やSONYなど日本の大企業も出展し、年々注目度が増しているサウス・バイ・サウスウエスト(通称:SXSW)

世界の最先端テクノロジーが体験できるイベントです。

スポンサーリンク

サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)とは

サウス・バイ・サウスウエスト2019
もともとは音楽フェスとしてスタートしたサウス・バイ・サウスウエスト。

TwitterなどのSNSで注目された場所として知っている人の方が多いかも知れませんね。

  • 音楽
  • 映画
  • インタラクティブ

上記3つの部門で未来のクリエイティブを紹介するイベントとして注目されています。

音楽部門のイメージ
サウス・バイ・サウスウエストの音楽部門でのパフォーマンス

音楽フェスとして始まっただけに音楽部門は1,000を超えるバンドやミュージシャンが集います。

ライブパフォーマンスは圧巻です。

続いて映画部門のイメージ
VRで未来の映画館なのでしょうか。楽しそう♪
サウス・バイ・サウスウエストの映画部門のイメージ

そして、インタラクティブ部門
ITが好きな人にとってはたまらないイベントですね♪
サウス・バイ・サウスウエストのインタラクティブ部門

近年はIT企業や冒頭で紹介したSONYなどの日本企業もアイデアやサービスを披露するインタラクティブ部門の勢いが増してきているようですね♪

スポンサーリンク

サウス・バイ・サウスウエスト2019年開催期間・概要

2019年のサウス・バイ・サウスウエストは3月8日(金)〜3月17日(日)の10日間に渡り開催されます。

場所はアメリカのテキサス州オースティンコンベンションセンター及び周辺ホテルにて開催されます。

アクセス方法はオースティン・バークストロム国際空港から車で30分〜40分程度かかります。

チケットはホームページより申込みとなります。(ツアーも有り)

SXSWオフィシャルサイトはこちらから

サウス・バイ・サウスウエストのチケット価格

「音楽」「映画」「インタラクティブ」どの部門のチケットを購入迷いますよね。

  • 音楽は1325ドル
  • 映画は1325ドル
  • インタラクティブは1325ドル

どれも1325ドルかかりますが、オススメはプレミアムチケット!

全てが見れて1650ドルです。

なお、ジョディー・フォスター等、有名人も登場するイベントでもあります。

他にもこんな人が!

スポンサーリンク

サウス・バイ・サウスウエスト2019年日本人出演者

世界中から注目を集めるサウス・バイ・サウスウエストですからもちろん日本からも音楽部門での出演者が存在します。

昨年2018年から引き続き、DYGLyahyel、JP THE WAVYが出演する予定です。

他にも久しぶりとなるおとぼけビ〜バ〜ステレオガールeX-Girlも登場します。

日本人出演者以外にもメジャーなところから今後メジャーになりそうなインディーズまで幅広くパフォーマンスを楽しめます♪

10日間全て堪能したいですが、1日だけでも楽しめますね♪

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事