セントピーターズ・フィエスタという行事をご存知でしょうか
マサチューセッツ州のグロスターで5日間も開催される
街の商業漁業と信仰の祭典とが結びついた大規模な祭典
です。
saint-peters-fiesta1
ちなみに、2019年のセントピーターズ・フィエスタ開催日は、
6月26日から6月30日までの5日間を予定しています。

スポンサーリンク

祭典の由来

漁業と信仰が結びついたというのは、どういうことなのか?
ちょっと気になりましたので、調べてみると・・
すべての漁師の守護神と呼ばれる「セントピーター」を称える5日間の祭り。
彼はイエスの最初の信者の一人と言われていて、
カトリック教会の最初の法王とみなされている。とありました。
この地の漁業の振興と繁栄を支えている大事な存在なんですね。
漁業の成功を祈って行われる大事なお祭りと覚えておきましょう。

スポンサーリンク

セントピーターズ・フィエスタの目玉行事

毎年恒例の目玉イベントがあります。
それが、「つるつるポール祭り」という、何だか盛り上がるタイトルです。笑
長さ12mもある丸太の表面に魚の脂などを塗り滑りやすくして、
先端にイタリアの国旗を立てます。
海の上で、参加者はそのオイルまみれになった丸太を走り抜けて、
勝者はもちろん国旗を掴んだ人ですが、
これが滑稽なもので、参加者のほとんどが丸太から滑り落ちます。笑
saint-peters-fiesta2
これは見るからに難しそうです。。
もし、挑戦してみたい方がいらっしゃったら、
是非やってみて頂きたいです!(自分は平衡感覚に自信がなく・・笑)
そして勝利のご報告をお聞きしたいです。笑
見るだけでも観衆は十分楽しんでいる気もしますね。

スポンサーリンク

開催場所について

マサチューセッツ州のグロスターは地図で見ると以下になります。

グロスターの最寄りで有名な都市はボストンになりますね。
日本の東京からは、直通便でボストンまでは約13時間かかります。

グロスターまでは車で約1時間あれば大丈夫そうです。

他にもイベントが

目玉イベントとなる「つるつるポール祭り」の他に、
彫像のパレードや夜の祈り、盛大なカーニバル、
ボートレース
などが開催されています。
グロスターが街をあげて取り組むこのイベント、
興味のある方は、是非楽しんで行ってきてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事