タイのバンガン島はバックパッカーの聖地とも呼ばれている島で世界各国から旅人が集まってきます。

そこで繰り広げられる祭り(イベント)は一味もふた味も違います!

バックパッカー達がスタートしたとされる「フルームーンパーティ」。

今や世界三大パーティとされています。

パーティー好きなら一度は行ってみたい祭り(イベント)を紹介します。

スポンサーリンク

2019年タイのフルムーンパーティ日程

タイのフルムーンパーティ

フルムーンパーティが開催されるのは文字通り毎月の満月の夜

日程がざっくりなのがバックパッカーが始めたイベントっぽいですよね(笑)

バックパッカーならいつでも行けますが、普段は会社員の方も多いハズ。

そんなあなたに朗報です!

2019年、タイのバンガン島で行われるフルムーンパーティは4月・5月が狙い目です!

なぜなら、4月は19日(金)!

つまり金曜だけ会社を休めばフルムーンパーティとタイでのバカンスを楽しめます♪

そして5月は19日(日)

つまり土日で行けてしまいます♪

2019年全体の予定は下記です。

  • 1月20日(日)
  • 2月20日(水)
  • 3月20日(水)
  • 4月19日(金)
  • 5月19日(日)
  • 6月17日(月)
  • 7月18日(木)
  • 8月15日(木)
  • 9月13日(金)
  • 10月14日(月)
  • 11月11日(月)
  • 12月11日(水)

ちなみに現地の様子はこんな感じです。

ハッキリ言います。ビーチで行われてはいますが、完全にクラブのノリです♪

スポンサーリンク

フルムーンパーティは日本人や女性は危険?

フルムーンパーティがどんなパーティなのかなんとなく分かってきましたが、外国人がノリノリでトランスからヒップホップまで幅広いジャンルで盛り上がるパーティーってなんだか日本人や女性で参加するのは危険な気がしますよね...

高校生で世界一周をしているツワモノからのレポートによるとやっぱりクレイジーが集まってそう(笑)

しかし、ご安心ください。
警察が規制をしているので危険ではなさそうですね。

しかし、くれぐれもお酒の飲み過ぎや羽目の外し過ぎは避けましょうね。

音楽に身を委ねて踊るのも楽しいですし、ファイヤーダンスやリンボーダンスを鑑賞するのも楽しいですよ♪

スポンサーリンク

フルムーンパーティ参加方法は?

フルムーンパーティにますます興味が出たところで参加方法が気になりますよね。

参加方法はクラブと同じです。

ントランスフィー(入場料)が発生(日本円で350円程度)します。

現地で参加費を払うか事前にチケットを購入しておきます。。

現地の旅行会社がボート送迎付きのチケットを販売しているみたいなので購入しても良いかも知れませんね♪

そして、忘れてはいけないのがホテルの予約を取っておくことです!

本当にバックパッカーやフルムーンパーティを夜通し楽しむ方はホテル不要ですが(笑)

周りはリゾート地なのでホテルの数も限られています。

フルムーンパーティに参加するなら行動は計画的に♪

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事