El Colachoとしてスペインの地元の人々に知られているこの祭り。

内容がとってもユニークです。

スポンサーリンク

ベイビージャンプ(El Colacho)とは

スペインの赤ちゃんジャンプ祭り
ベイビージャンプ(El Colacho)または悪魔のジャンプEl Salto del Colachoと呼ばれるこの祭りは
1620年から始まっているとされるスペインの伝統あるお祭りです。

この祭りはコーパスクリスティの饗宴の間に復活祭の60日後に行われます。

赤と黄色のスーツを着た悪魔役の人がムチと特大カスタネットを持って、マットレスの上に寝かされている赤ちゃんの上をジャンプしていく奇妙なお祭りです。

スペインの赤ちゃんジャンプ祭り

もし、足が引っかかって赤ちゃんの上に落ちてしまったら...
想像すると冷や汗ものですよね...

距離もあるし、踏みつけされそうですが、怪我は今まで報告されていないみたいです。

一安心ですね♪

何故、こういう祭りになったのか、調べたところ悪魔が赤ん坊の罪を吸収し、赤ちゃんから病気と不幸から保護すると信じられているようです。

スペインの悪魔は実はイイヤツなのかもしれませんね♪

画像を見ても悪魔には見えませんよね(笑)

「ピカー」っていう子供に大人気の黄色いキャラクターを無理やりヒト型にしたらこうなるかもしれませんね。

儀式が終わったら赤ちゃんにはバラの花びらをふりかけてご両親の元へ返っていきます。

スポンサーリンク

ベイビージャンプ(El Colacho)の開催時期

ベイビージャンプの開催時期ですが、毎年6月中旬に開催されております。
2019年は6月23日に開催されることが決定しております。

スポンサーリンク

ベイビージャンプ(El Colacho)の開催場所

ベイビージャンプの開催場所ですが、スペインの北、ブルゴスから41kmのカストリージョ・デ・ムルシアという村で開催されます。
この村は住民が275人ととても小さな村ですので宿泊施設は事前に抑えておいたほうが良さそうです。

ブルゴス市内自体への交通手段は数多くありますのでブルゴスにて宿泊施設を探すのが良さそうです。

ベイビージャンプ(El Colacho)の動画


この動画を見ると赤ちゃん関係なく楽しんでいる感じがありますね。

また、意外と!?きちんと赤ちゃんの成長を祈願している祭だとも感じました。

このTwitter動画を見るとなんだか悪魔と聞いていましたが、ほのぼのとしました。

観光ついでに一度は見てみたいお祭りですね♪

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事