インドのカルナーカタ州で行われている「ココナッツ割り祭り(Dodda Dyavara Jathre)」

神様に生かされている事を感謝し、さらなる成功を祈り、硬いココナッツを頭で割るといったかなり変わった儀式でもあります。

ココナッツってかなり固いですよね...

それを頭で割るのは石頭じゃないと難しいんじゃないか!?怪我人がでるんじゃない?

と疑問に思い調べると実際に怪我人が出てました笑!(笑えるのか?)

怪我人が続出するらしいので医療班が待機しているみたいです。

しかもココナッツ割りで頭を怪我した場合は本人が悪いことをしている=天罰が下る。と思うみたいですよ。

(そこまでする信仰心って日本ではちょっと考えにくいですよね)

保険は適用されるのか?とか色々疑問に思うことはありますが、あくまでも自己責任みたいですね。

早速痛すぎる「ココナッツ割り祭り」の様子を御覧ください。

スポンサーリンク

インドのココナッツ割り祭りが痛すぎる!

インドのココナッツ割祭り
今から割る準備。ココナッツを頭に置かれている人はまるで悟ったかのような顔をしていますね。

前の人の顔が自然だと思います。

インドのココナッツ割祭り
これだけ周りの人に囲まれてたらまるで罪人みたいな気持ちにもなってきますが...

めいいっぱいこの人に神のご加護があることを祈ってるんでしょうね。

間違ってもハンドパワーです!という雰囲気ではなさそうですし(笑)

それにしても、右の人の顔が無表情すぎて怖い...

インドのココナッツ割祭り

的が人間って!!ストラックアウトではありませんよね!?

しかも結構ガチで投げそうなフォームしてますし、十字架のポーズをとった的の人は絶対に当ててほしいと願っているようにも見えます。

絶対に避けてほしいのは的になった人に当たらずに暴投してしまうことでしょうか...

それにしても頭で割ることに慣れたらこういった新境地に達するのでしょうか??

ココナッツ割り祭りってただの過酷な祭りじゃないですか。参加、見学するのはちょっと...

と思ったあなた、ご安心下さい。

インドのココナッツ割祭り

実はこうやってココナッツを地面に叩き割るだけの人も多いみたいですね。
苦行祭りじゃなくてちょっぴり安心しました。

これなら楽しそうですし、ココナッツの香りは好まれそうですし人気がありそうですね。

スポンサーリンク

ココナッツ割り祭りの開催時期

ココナッツ割り祭りですが、開催時期は特にルールが無く、時期は不定期
5年後に行われるか、10年後か全く予測がつきません。

一説によると村長さんや僧侶が決めるみたいですね。

次は2024年に行われる事が噂されていますが、インド時間は予想がつきません(笑)

スポンサーリンク

ココナッツ割り祭りの開催場所

ココナッツ割り祭りの開催場所ですが、南インドのカルナーカタ州コーラール県のキールコテと呼ばれる村で開催されています。

正直あまり馴染みのないと思う人が多いかもしれませんね。

インドの観光ついでにココナッツ割り祭りが開催されるならとてもラッキーぐらいの気持ちでいた方が良いかもしれません。

村なので周辺の観光場所も合わせてチェックしておいた方が良さそうですね。

それにしてもインドは広いですから、私達がまだまだ知らない祭りがたくさん存在しそうですね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事