世界中に同名の祭りがいくつもありそうな「アジアン祭り」ですが、今回取り上げるのは「Cleveland Asian Festival」

アジア諸国のあらゆる文化を知ってもらえるようなお祭りとなっています。

アジア諸国と聞いて心配になるのが、日本の文化がどのように伝えられているかということですよね。

欧米で「Asia!! Asia!!」と声高にものを云うのは決まって日本人ではないので...。

確認のために2018年開催時のステージ別タイムテーブルを見てみましょう。

「Judo」「Karate」、面白いところでは「Bujinkan Gaman Dojo」なんかがありますね。

「Bujinkan Gaman Dojo」は武神館の門下生の方がClevelandで開いた道場みたいです。

スポンサーリンク

目玉イベント!エッグロール早食い大会

人気テレビ番組【世界の果てまでイッテQ】で宮川大輔さんがお祭り男として参加されていたので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんね。

アジアン祭りの目玉イベントがこのそこそこデカいエッグロールの早食いです。

それにしても、アメリカって早食いだの大食いだのが好きな国だとは思いませんか?

下の写真はテレビなのでよく見るホットドッグの早食いコンテストの一幕です。

なんと、アメリカでは早食い・大食い選手はプロスポーツ選手とみなされているらしいのです。

そりゃあ、あんだけ盛り上がれるワケだ!!(笑)

スポンサーリンク

開催日・開催場所

2019年のアジアン祭りの開催日と開催場所は以下となっています。

・2019年5月18日、19日

スポンサーリンク

最後に

アメリカでは、エッグロール(EggRoll)春巻き(SpringRoll)はちゃんと区別される物のようだったのであえて春巻きと言わずにエッグロールと言わせていただきました。

「何がエッグロールだ!ただのデカい春巻きじゃねーか!」って思った貴方。私も最初そう思いました。

ただこうも思ったんです。

チーズバーガーにハンバーグが二枚入っただけのやつを僕らは「ダブルチーズバーガー」として明確に分けてるよねって。

以上、本日はアジアン祭りのご紹介でした。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事