今回はタイのブン・バンファイ(Bun Bang Fai)という
古代から続く地元のロケットフェスティバルについて、ご紹介します。
bunbangfai0

スポンサーリンク

ブン・バンファイについて

タイでは稲などの農作物の豊作を願う行事、
あるいは、土壌を良くするための雨を乞う行事
として、
ロケットを飛ばす祭りを毎年、5月のとある時期に開催しています。
何を打ち上げるか、というのが気になりますが、
地元で採れた竹を使って、一気に発射するというものです。

bunbangfai1

なかでも断然群を抜いた奇抜なロケットが↑でした。
UFO?か何かをモチーフにしたものですね。
実体がどんな形状なのか知りたい(笑)

スポンサーリンク

スケールの規格外さ

bunbangfai2
遠目から見る写真では、10m近くの竹を発射しています。
10mの竹となると重さは10kg近くはありますので、
火薬の量も相当なものでしょう。。

ロケットの総数は数千本になるということで、
例年使われる火薬の総量は約20〜25kgということです。
TNT火薬でも200gあれば、一軒家の家屋を全壊可能なレベルで、
倍の400gとなもなれば、鉄筋コンクリートも十分に破壊できる量です。

1本で使うロケットの火薬は少ないとはいえど、かなり危険が伴います。
見るのは少し距離(15m〜20m程度)をおいたほうがよさそうです。
(ロケットが発射せずにその場所で爆発したり、
そのまま倒れてきたりの事故が毎年発生しています)

スポンサーリンク

開催場所や期間について

有名な開催地としては、ヤソートーン県というタイ東北部にある地域です。
ここは、埼玉県秩父市と姉妹都市としても名高いところで、
実はこの秩父市も毎年、10月の第二日曜日に開催している
有名なロケット祭り「龍勢祭り」を開催しています。
(龍勢祭りも約450年前からある伝統のお祭りなので、
同じロケット祭りの同志として繋がった・・? これは偶然なんでしょうかね)

少し話が脱線してしまいましたが・・
ヤソートーン県は地図ではここになります。

期間については、タイ国政府観光庁公式サイトではまだアップされていないようですが、
例年の傾向からすると、5月の第2週目が濃厚です。

タイ国政府観光庁公式サイトHPはこちらから
https://www.thailandtravel.or.jp/

といっても、迫力あるタイのロケット祭り「ブン・バンファイ」
一度は目にしてみたいものです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事