バーゼル・ファスナハト

スイスのバーゼルで行われるカーニバルは14世紀以前から続くスイス最大のカーニバルとなります。

お祭りは72時間ジャストと決まっております。

ねぶた祭りみたいなペイントされた大きな灯籠(とうろう)を持ったり、
楽器隊が頭の上につけた灯籠はまだ薄暗い早朝を練り歩くオープニングイベントの
「モルゲン・シュトライヒ」は見どころたっぷり!

バーゼル・ファスナハト

それぞれのグループが時事などテーマに応じた仮装を行いますがマスクがユーモアたっぷり♪

悪魔や妖精などの仮面パレードと大量の紙吹雪で街は熱狂に包まれるカーニバルです。
バーゼル・ファスナハト

まずは気になる意味をご紹介。

スポンサーリンク

バーゼル・ファスナハトの意味

バーゼル・ファスナハト
バーゼル・ファスナハトってあまり聞き慣れない言葉かもしれませんので意味をご紹介したいと思います。

バーゼル(basler)」とは地名のことです。
ドイツとフランスの国境にまたがるスイスでは第3の都市となります。

そしてファスナハト(fasnacht)」とはドイツ語でカーニバルという意味になります。

つまり、バーゼルで開催されるカーニバルという意味になります。

ドイツとフランスの国境が近いため文化もどちらの影響も受けており、観光地としても楽しめそうな街になっています。

続いては開催時期と場所をご紹介します。

スポンサーリンク

バーゼル・ファスナハト2019inスイスの開催時期と場所

バーゼル・ファスナハトの場所ですが、冒頭でもご紹介したようにドイツとフランスの国境近くとなります。

地図で改めて見ると本当にすぐドイツやフランスへ行けちゃいます。

ちょっと日本ではイメージしづらいですよね。

そして、バーゼル・ファスナハトの開催時期ですが、毎年「灰の水曜日」の翌週月曜朝4時〜木曜日の朝4時までとなります。

例年、2月中旬から3月上旬が開催時期にあたります。

2019年には3月11日〜13日に開催されます。

この期間は一年で最高の3日間と呼ばれており、参加者は国籍、年齢、社会的地位を全て取っ払いお互いをファーストネームで呼び合う習慣があります。

改めてその様子を見てみましょう。

View this post on Instagram

Breesmeli Chaise #baslerfasnacht #fasnacht #chaise #breesmeli

Basler Fasnachtさん(@basler_fasnacht)がシェアした投稿 -


パレードで車に乗っている人が面白い(笑)

実はこのバーゼル・ファスナハトですが、ユネスコ無形文化遺産にも登録されており今ではツアーが組まれているくらいに人気となり世界各国から見物客が押し寄せることが予想されます。

そして、意外なところでもファスナハトが取り上げられていました。
それが次になります。

スポンサーリンク

ファスナハトの人間マスクがゲーム「フォールアウト76」にも登場

ファスナハトのマスクですが、実はオンラインRPGの『Fallout 76』にもアイテムとして登場しています。

アイテム名は「ファスナハトの人間マスク」。

ちょっと意外ですよね。

その証拠動画がこちら。

なぜファスナハトのマスクが登場したのか、定かではありませんが強そうには見えませんよね(笑)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事