ファストフードの代名詞でもあるアメリカンホットドッグ、
一度は食べたことのある方も多いのではないでしょうか
今回は、そのホットドッグに敬意を表したお祭りを少しご紹介いたします。
american_hot_dogs1

スポンサーリンク

祭りの魅力について

たくさんのホットドッグを食べ歩く的なお祭りなのかな、
と思っていましたが、メインは音楽フェスティバルです。

american_hot_dogs4
黒人同盟野球博物館(NLBM)が開催者であるため、
野球との歴史的つながりも深く、野球ファンの方々も多く集まり、
黒人のJAZZやR&B、ポップなアーティストが集まってライブを行います。
もちろんホットドッグもたくさん売っています。笑
いわば、野球ファンのお気に入りの食べ物となったホットドッグとの、
歴史的なつながりを祝うお祭りです。

ホットドッグを食べながら非常にムーディーな時間を過ごせそうです。

american_hot_dogs5

american_hot_dogs3

スポンサーリンク

アクセス・開催時期

開催時期は毎年8月前半で、お昼すぎから開演しています。
場所は、アメリカのミズーリ州にあるカンザスシティです。
ちなみに2018年の開催場所は、
East 18th StreetとTruman Roadの間の18th&Vine District近くの
「The Paseo Boulevard」の広場で行われました。
入場券は現地で購入または、オンラインでも販売されています。
手数料込で、子供は約12ドル、大人は約23ドルです。
詳細は下記に公式ウェブサイトから参考ください。
Facebook公式HPはこちらから

スポンサーリンク

アメリカンドッグとホットドッグの違い

脱線情報にはなりますが、参考までに載せます。
この2つはどちらもアメリカ発祥ではありますが、明確な違いがあります。
簡単に言いますと、
「ホットドッグ」とは、細長いパンの中に、
ソーセージやピクルス等の具材を挟んだ料理です。
「アメリカンドック」とは、串を刺したソーセージに
小麦粉等で衣をつけて油で揚げた料理です。

どちらとも人気はありますが、
個人的には食べ慣れているホットドッグに興味があります。
(パンに挟むトッピングが色々楽しめますので。。
日本でいうとSUBWAYが該当しますね)
american_hot_dogs2

おわりに

ホットドッグの味を楽しもうと期待されている方には、
指向が違うので残念な気もしますが、
ホットドッグを食べながら、素敵な音楽を体感してみたい方には、
おすすめいたします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事